福井貨物自動車株式会社・北陸牛乳運送株式会社採用情報サイト

わが社の先輩社員

幸せになってくれるように、新入社員の方には導いてあげたい。

区域定期配送ドライバー/斎藤隆夫さん

Photo

Photo

−仕事の内容は?

午後2時ごろに出勤。大手ドラックストア—の配送を担当してます。エリアは九頭竜川から北側、金沢方面です。丸岡までトラックをお客様の配送センターに持っていき、まず10台の配車からの準備を行います。ネット商品の積み込み配送があって、福井貨物と協力会社を含めて10台にトラックの段取りの指示をし、配車を行っています。各車の積み込み状況を見ながら、自分も金沢便を出発させて、またお客さんのセンターに戻ってくる。時には金沢を2往復することもありますよ。

−この仕事やって楽しかったこと、辛かったことは?

お客様のセンター長から、さすが、福井貨物さんと感謝の言葉を言われると正直にうれしい。辛いことは、何をどう配車しても荷物が減らない。ということは自分一人で、やってもあかんので、僕がみんなをまわさなきゃいけない。結果的に僕はみんなを辛い目に合わせるわけで辛い。でも辛いことがあったから、今があることが数年後にわかるわけです。 だからといって、辛い目にあわそうとは全く思っていなくて、みんなで成長できればと思っています。

Photo

−お休みの日は何をしていますか?

仕事の関係で毎日朝方に帰るもんで、休日は毎週日曜日だけなんです。子供は3人いるがみんな働いている。嫁と一緒に一週間の買い出しに行って、休日は終わってしまいます。 嫁に対しては何もできてなくて、申し訳ないとは思っているんですが、一緒に、買い物に行くのが私なりに夫婦の時間も考えた有効な休日の使い方なんです。

−福井貨物で働いた感想と将来への夢等があればお願いします。

入社して13年目くらい経ったかな。子供のころから車が好きで、大型自動車に乗りたいという思いがあった。だから福井貨物には入れてよかったと思う。いろんな仕事をさせてもらえる。先輩も後輩も、いい場所、いい会社、いい環境、やりがいがあると自負しています。 夢は健康で今の仕事を続けていく中で、孫の顔を見るまでは福井貨物で仕事をさせていただけたらなと思う。若い人には先ほども言ったように仕事にはつらい時もある。それを指示する時、私自身にも葛藤はあるけど、幸せになってくれるように、新入社員の方には導いてあげたい。今もそういう気持ちでやっています。